横浜でフランス料理を楽しむなら | フレンチビストロ【lemidi ルミディ】
「気軽に毎日通える」横浜のフランス料理
横浜でフランス料理を味わうなら | フレンチビストロ【lemidi ルミディ】
桜木町駅より徒歩2分、横浜でフランス料理を楽しめる
横浜でフランス料理を堪能するなら | フレンチビストロ【lemidi ルミディ】
「ちょっと一杯」からでもお気軽に立ち寄れる横浜のフランス料理

シェフ渾身のコース料理は横浜でフレンチデートをお考えの方におすすめ!~サラミと生ハムの違い~

サラミと生ハムは何が違うの?

サラミと生ハムは何が違うの?

サラミも、生ハムも肉を加工し、長期保存を可能とした食品ですが、製法が異なります。サラミは羊や豚、牛などの腸に塩や香辛料で揉み込んだ挽肉を詰め込んだものを使用します。ソーセージを作る際にもこの腸詰めにした肉を使用しますが、ソーセージが煮たり燻製するのに対し、サラミは2~3ヶ月かけて熟成、乾燥させます。

この製法から、ドライソーセージと呼ばれることもあります。種類も一つではなく、作られる土地ごとにスパイスなどに違いがあります。サラミの生産が盛んなイタリアではミラノサラミ、ナポリサラミが人気です。対してハムは挽肉ではなく、肉塊をそのまま加工に使用します。

塊の肉をそのまま塩に漬け、塩を浸透させつつ水分を抜くことで、長期保存を可能にします。使用される肉は豚のもも肉やロース肉などです。塩漬けにした豚のもも肉を、その後の工程で加熱したり燻製したりすることで、ハムができあがります。

生ハムというのは、加熱処理をしなくても食べられるように、殺菌加工がされたハムのことです。殺菌の方法は、加熱による方法の他に、塩漬けしてから長い時間をかけて乾燥・熟成させる方法があります。生ハムは熟成させる期間として、2~3年を必要とします。

また、生ハムに関しては、使用される豚肉の部位はももであることがほとんどです。「生ハム」という名称は、通常のハムと区別するために使用されているにすぎず、生ハムも厳密に言えば生ではありません。ボイルしてないので色が生の状態の肉と近く、柔らかい食感が楽しめますが、水分が抜けているので長期保存も可能です。

サラミと生ハムは、肉を乾燥させた保存食という点で同じものです。その明瞭な違いは形状にあると言えます。サラミは元をたどればソーセージと同じくケーシングしたものであり、生ハムは肉の塊をそのまま加工しています。

横浜でフレンチデートをするならシェフ渾身のコース料理を楽しめる【lemidi ルミディ】へ~ランキング上位や人気の食材が堪能できます~

横浜でフレンチデートをするならシェフ渾身のコース料理を楽しめる【lemidi ルミディ】へ~ランキング上位や人気の食材が堪能できます~

横浜フレンチデートを計画しているなら、シェフ渾身のコース料理を楽しめる【lemidi ルミディ】をご利用ください。

フレンチの食材ランキング上位や現地の国民食として人気のファグラ、サラミ、生ハム、チーズなど、厳選した食材を使用した料理を豊富にご用意しております。どの料理も彩り・味わい・華やかさにこだわって仕上げておりますので、横浜でフレンチデートをお考えの方にもきっとご満足いただけます。

【lemidi ルミディ】では、カップルやご家族など少人数のお客様だけでなく、パーティーや結婚式の二次会、歓送迎会など団体のお客様のご利用もお待ちしております。横浜でフレンチデートやパーティーを楽しむなら、ぜひ【lemidi ルミディ】へ。

横浜でフランス料理を楽しむなら

横浜でフレンチデートに行くなら【lemidi ルミディ】

店舗名 フレンチ ビストロ le midi ルミディ
住所 〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町3丁目87
TEL 045-250-3939
URL https://lemidi-yokohama.com